夏休み本番!「BE -PAL」9月号で、夏のお出かけに最適な道の駅を特集

ビーパル9月号表紙 本・映画の紹介

アウトドア雑誌の「BE-PAL」に道の駅特集。テーマは、そのものずばり「わざわざ行きたい! アウトドア好きのベスト道の駅20」。

たとえば小豆島には、カヤックなどのアウトドアを楽しめる道の駅があります。四万十川では、自転車の休憩所やカヌー・ツアーの出発点がすぐそこに…。アウトドアと道の駅を絡めた楽しみ方をたっぷり提案してくれています。

そして、道の駅といえばやっぱりグルメです!食堂を探して移動したり、調理をしたりする必要もなく、名産品を手軽に食べられる。もちろん手間をかける楽しさもありますが、これはこれで魅力的ですよね。信州の山歩きの最中で食べる羽釜で炊いたご飯。ジビエやとれたての魚などなど、道の駅でその土地ごとの名産品を楽しんで、アウトドアライフをさらに満喫させたいものです。

キャンピングカーなら、疲れたら車に戻って昼寝もできるし、さらに活用できます。最近本当に暑いから、近くの川で水遊びができる道の駅「清流白川クオーレの里」に行きたくなりました。

 

「BE -PAL」2018年9月号(2018年8月9日発売)

小学館 800円(税込)

BE-PAL
小学館のアウトドア情報誌「BE-PAL(ビーパル)」の公式サイトです。一度は見てみたい絶景、キャンプならではの料理、フェス情報など、誰でも楽しめる身近なアウトドア体験をナビゲートします。

コメント